愛知

【愛知の離島】アートの島「佐久島」で日帰り観光!冬季の混雑状況は?カフェは営業してる?

どうも、ヒロキです。

2022年、1月8日の土曜日に愛知の離島「佐久島」に行ってきました。

佐久島といえばアートの島として有名ですよね。

島には「おひるねハウス」を始めとした数々のアート作品、そして僕の一番のお目当てでもあるオシャレな古民家カフェがたくさんあります。

ちょうど僕が行った日は天気も良かったので散歩しつつカフェ巡りしよう、とウキウキしていました。

しかし、、、

いざ行ってみたら衝撃の事態になっていました。

一体何があったというのでしょうか。本記事で詳しくお話しますね。

 

いざ、名鉄名古屋駅から佐久島へ!

土曜日のAM7:00の名鉄名古屋駅前。休日の朝は人が少なくていい。

名古屋から佐久島へは、まず名鉄名古屋から西尾へ、そこから「一色さかな広場 佐久島行き船のりば」行きのバスに乗り換えて終点で降ります。

船のりばからはフェリー(高速船)に乗り、約20分ほどで佐久島に到着、という流れです。

乗り継ぎ時間にもよりますが、名古屋から佐久島までの所要時間はだいたい2時間〜2時間半くらいみておくといいです。

➡佐久島へのアクセス方法についてはこちら(西尾市役所 佐久島振興課の公式ページ)、もしくは下記記事をご覧ください。

佐久島へのアクセス方法・料金まとめ。バス、フェリーの時刻表や混雑時期は?どうも、ヒロキです。 今回は、実際に佐久島へ行った僕が、佐久島へのアクセス方法や料金についてご紹介します。 これから...

 

名鉄名古屋から佐久島行き船のりばまで

この日は、まず名古屋7:22発の電車に乗り、8:10に西尾駅着。

西尾駅の改札出て正面突き当りにバスのりばの案内があります。佐久島船のりば行きのバスは②番のりばですね。

 

駅左手ををまっすぐ進んで突き当りが②番のりばです。屋根付きなのが地味に嬉しい。

 

こちら②番のりば。

8:40発のバスに乗ります。(8:40発が始発です)

 

それにしても、僕ら以外誰も人がいないではないか。

休日(しかも3連休の初日)だし、人気の佐久島なんだからバスに行列ができることを覚悟していたのですが、、

 

結局、出発前にもう1人来たくらいでバスの中はスッカラかんw

 

バスの料金は200円。(現金しか使えないのでご注意を)

8:40発のバスにのり、佐久島行き船のりば(フェリーターミナル)に着いたのは9:07ごろ。

 

ここで乗船のチケットを買います。

 

フェリーの混雑状況は?

フェリーターミナルの中に入ると、すでに20人前後の人たちが待っていました。

交通機関で訪れた人は僕らともう一人だけだったので、ほとんどの人は車で来たようです。

 

出発までに続々と人が訪れ、最終的には40〜50人くらいはいたと思います。

とはいえ、フェリーの定員は約110名なので、余裕で全員乗れますね。

(1月の土曜日、しかも3連休なのに人は少なめでした。閑散期ですかね)

もし、全員乗れなかった場合は臨時便が運行されるとのことなので安心です。

 

ひとまず、乗船チケットを自動券売機で購入します。

料金は大人片道830円、往復1,660円。往復割とかはないみたいです。

 

マイ自転車がある人は、520円払えば持ち込めます。

一応、券売機の隣に有人の窓口もあるので、そちらでも購入できると思います。

 

散策マップも無料でもらえます。

 

これあると便利なので、ぜひ1部持っていくことをオススメします。

 

フェリーで佐久島西港に上陸!(約20分)

いよいよ、9:30出発のフェリーに乗りこみます。(改札は20分くらい前に開始)

改札前には並び出すので、いい席ゲットしたい方は早めに並んでおくといいです。

 

スタッフに行きの乗船チケットを渡してから乗船します。

室内の席は前側(写真右手)と後ろ側(写真左手)がありますが、快適さを求めるなら前側の席がオススメ!

 

早めに並んでいたおかげで、窓側のいい席ゲットできました。

 

窓側からの眺めはこんな感じ。

 

ここから約20分の船旅。

外の景色に見惚れているのもつかの間、あっという間に佐久島西港へ上陸。(佐久島東港へ行きたい人は降りずにそのまま乗ります)

 

僕ら含め、8割くらいの人はここで降りました。

佐久島に上陸した時点でAM10:00近く。

お腹も空いてきたころだし、上陸したらそのまま気になるカフェでランチでもしよう♪

 

 

…そう思っていた矢先に衝撃の事態が起きました。

 

お腹空いたのでまずはカフェへ!と思ったらまさかの、、、

佐久島といえば、おひるねハウスを始めとした数々のアート作品の他に、古民家風のオシャレなカフェもたくさんあります。

なので、カフェ巡りを目当てに訪れる人も多いです。

僕らもそうです。佐久島でのカフェ巡りをずっと、ずっ〜と楽しみにしてたんです!!

 

ところが、、、

お目当てのカフェに行ってみると、人の気配が全くない。。。

 

あれ?今日土曜日だよね?

そんなはずは、、、

 

しかし、よくよく見たら、

CLOSED

の文字が。

 

「えぇぇぇぇ!うそやん!なんで!?!?」

 

Googleマップで調べたら、確かに営業中になっている。

確認のため電話してみると、、、

 

「(電話の機械音)、、電源が入っていないか、電波の届かないところに、、、」

 

マジか〜〜〜〜〜〜!!!

まぁ、たまたま1件だけ休みだったのかもしれない。

他にもカッフェいくつかあるし、行ってみるか。

 

そう思っていた僕が甘かった。

 

2軒目、3軒目と行くたびに、、

 

本日休み

冬季休業

CLOSED

 

という看板が。

 

後々知ったんですが、佐久島は1〜2月の冬季は閑散期で、店を閉めるところが多いんだそうです。

どうりで人が少なかったわけだ。

それを知らずに佐久島に来た僕ら。もう絶望しかない。

 

お腹空いていたのに、食べるところがないw

佐久島へ来た理由の80%がカフェ巡りだったのに、

そのカフェがほぼ全滅だもんだから、この時の絶望は計り知れない。

同じフェリーに乗っていた他の人たちも、きっと絶望しているに違いない。

(このあと、奇跡的に1件だけやっているカフェを発見しました!)

 

佐久島名物「おひるねハウス」へ!

カフェ全滅に絶望しランチ難民になった僕ら。

まぁ、せっかく佐久島へ来たんですから、気を取り直して名物の「おひるねハウス」に行くことに。

 

これが噂のおひるねハウス。海沿いにそびえ立つ、存在感のある四角いオブジェ。

 

2段目、3段目へはハシゴを使って登ります。

2段目は平気だけど、3段目はけっこう怖いかも。高所恐怖症の人は気をつけてw

 

おひるねハウスなのに、座ってしまったw

もっといい感じに寝て撮ってもらえばよかったと後悔w

 

相方はいい感じに写ってくれました。これぞ、映えの最先端!w

 

ここは大人数で写真取るとなおいいですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

カメ学(@camegaku.jotatu)がシェアした投稿

 

さて、写真撮影を終えた僕ら。

西側のカフェはほぼ全滅だったので、東側のカフェがやっていることを祈りつつ東側に向かいます。

途中で癒やしスポット発見。

 

2匹のやぎちゃん。ネーミングセンスがいいですね。

 

少し癒やされました。

しばらく歩いていると、なにやらカフェらしき建物が!

 

入ってみると、、、

そこにはOPENの文字が!!

 

他のカフェがほぼ休業中のなか、奇跡的にここだけ空いていたのです。

飲食店のありがたみって、こういう時に実感しますよね。

ここでは、しらす丼と本日のスープを注文。

 

予定とは全然違うけど、食べれるだけでも感動!

外は寒かったので、スープが身にしみる。

30分ほどゆっくりしていきました。

 

アートもいいが、海岸沿いの散歩がとても気持ちいい!

カフェでランチを食べて満足した僕ら。

天気が最高に良かったので、佐久島の東側に向かいがてら、海岸沿いを散歩することにしました。

 

佐久島を歩いてみて感じたんですが、佐久島は散歩する人には最高の場所かもしれません。

海辺には石畳の歩道が整備してあり、ちょっと座りながら小休憩もできる。

 

それに、愛知出身の僕が驚いたのですが、海が綺麗!

沖縄には及ばないかもしれませんが、十分透き通っているし、文句なしの透明度だと思います。

(愛知は自動車メーカーなど工業地帯が多いので、愛知の海岸=汚いというイメージがありました)

 

海をまたいで掛かっている歩道橋も実にいい。

こんなところで散歩してみたいランキングのTOP3には確実に入るでしょう!笑

相方も散歩が楽しすぎて、ついはしゃいでしまいました(笑)

 

おや、なにやらカモメの大群が!?

と見せかけて、実はこれ全部ハリボテですw

カモメの駐車場という名前らしい。面白いですね。

 

30分くらい歩いて、ついに佐久島の東側へ。

 

この先に、第二のおひるねハウス的なアート、「イーストハウス」があります。

 

第2のおひるねハウス「イーストハウス」も良かったよ!

おひるねハウスで有名な佐久島ですが、もう一つ忘れてはならないのが東側のイーストハウス。

こちらも、なかなかの映えスポットなのでお忘れなく。

 

少し小さめですが、コンパクトで登りやすいですね。

 

一応、このハウスの屋上にも登れますよ。

 

ベンチもあるので、ここでゆっくりするのもアリですね。

 

店が全然やっていなかったので早めに佐久島退散しました(笑)

PM12:00過ぎには佐久島東港のフェリー乗り場に到着。

本当は、東側のカフェがやっていたらお茶しかったんですが、東側のカフェも全滅だったので早々に撤収することにしましたw

 

ちょうどPM12:30発のフェリーがあったので、それに乗って帰ります。わずか2時間半の滞在w

 

カフェがやっていなかったのは残念でしたが、おひるねハウスと散歩は非常に楽しめたので来て良かったですね。

次はカフェやっている時期にまたリベンジしよう!

 

PM13:00ごろに一色さかな広場のフェリーターミナルに到着。

そのまま西尾行きのバスに乗ろうと、ターモイルの出口を出ようとしたその時、、

島内のお店案内のボードがあるではなありませんか!!

それによると、ほとんどの店は休業中とのこと。

行きは全然気づかなかったぞ、このボード。

うぅぅ、悔しいです!!!w

 

あまりにも悔しかったので、名古屋戻ったらとびっきりに美味しいカフェに行く!と誓いましたw

 

【おまけ】名古屋に戻ったら、気になっていた栄の人気カフェ「YURI ジャズ&コーヒー」へ! + 大須の名物「李さんの台湾名物屋台」へ!

佐久島を早々に撤収し、名古屋(栄)に着いたのは15時過ぎ。(佐久島から栄まで約2時間半、結構かかりますね)

佐久島のカフェ休業で悔しかったので、その分名古屋のカフェを堪能すべく向かったのは、以前から気になっていた栄にあるカフェ「YURI ジャズ&コーヒー」。

 

店内にはジャズ音楽が流れる、レトロな雰囲気のオシャレカフェ。

ジャズ音楽も、昔ながらのレコード盤で再生。

「選曲は店主のチョイス。店主のこだわりが感じられる店ですね。

 

さて、ここの店の定番メニューはチキンライス。

あとは、バナナケーキが美味しいらしい。

 

お腹も空いてきた頃だし、定番メニューのチキンライスと、ケーキセット(僕はバナナケーキ、相方はラムチョコケーキ)を注文。

注文してしばらくして、チキンライスから到着。

思ったよりもボリュームがありそう。

オムライスの中のケチャップライスを連想する、シンプルな見た目が特徴ですね。

さて、いざ実食!!

人気メニューのチキンライス

 

ん!?んんんんん!?!?!?

めちゃくちゃ美味い!!!

素朴だけど、落ち着くような優しい味。

食べれば食べるほど食欲が湧いてきて、もう止まらなくなる。

YURI ジャズ&コーヒーの人気メニューなのもうなずける。

 

そして、もう一つのメインはバナナケーキ。

ここのバナナケーキは熱々の状態で提供されるのが特徴的。

店の人気スイーツ「バナナケーキ」。遅めの時間に行くと売り切れのことも。

 

んんんん!!これがまた、うまい!

あつあつでしっとり、ジューシー。

こんな美味しいバナナケーキは食べたことない!ってくらい美味しい!

相方のラムチョコケーキも美味しかったけど、僕は断然バナナ派ですね。

佐久島でカフェ巡りできなかった悔しさを差し引いても、お釣りがくるくらい幸せなひと時でした(笑)

ここはまた来ます!

 

YURI ジャズ&コーヒーで満足した僕ら。

でも、それだけでは飽き足らず、ある食べ物目当てに徒歩20分かけて大須商店街へ。

 

わざわざ大須商店街に行ってまで食べたかったものとは、、

 

そう、知る人ぞ知る唐揚げ!

毎回行列ができる人気店。

ここの唐揚げは数々の芸能人が訪れ、テレビでも紹介されるほど有名なんです。

 

もちろん、味も最高にうまい。

個人的には唐揚げの中でダントツ1位で美味いと思っています。

今回頼んだのは、ノーマルな元祖台湾唐揚げとラージャン唐揚げの2種類。

元祖台湾唐揚げ(左)とラージャン唐揚げ(左)。どちらも590円。

 

揚げたての唐揚げはサクッと口の中で音が出るほどのサクサク食感、そして中身は噛むたびにあつあつの肉汁が溢れるジューシーさ。

ほんのりスパイシーが効いていて、ほどよくピリ辛なのがいい(辛さは選べます)。

 

元祖台湾唐揚げとラージャン唐揚げ、どちらも涙が出るほど美味しいですが、

個人的には写真右側のラージャンの方が好きかも。タレがやみつきになる!

 

YURIジャズ&コーヒーでお腹いっぱいになったはずなのに、ペロリと平らげてしまいましたw

ここは本当にいつ行っても行列ができていますが、並んででも食べる価値アリです、マジで。

(若者、とくにカップルや友達連れが多いので、一人だと行きづらいのがちょっとw)

まとめ

2022年1月8日(土)。佐久島観光+名古屋栄観光の1日でした。

佐久島はカフェ巡りがメインの予定でしたが、まさかの冬季休業(1〜2月)という憂き目にあい、早々に撤収する羽目にw

カフェの件は実に悔しかったですね。

しかし、その悔しさを差し引いても佐久島はとても素晴らしい場所でした。

個人的に佐久島で良かったのが、おひるねハウス、イーストハウス、そして海岸沿いの散歩です。

天気が良かったことも味方して、最高に楽しい思い出にさせてもらいました。

カフェやっていたら、さらに楽しいこと間違いありません。

 

まぁ、結果的にずっと行ってみたかった「YURIジャズ&コーヒー」にも行けましたし、李さんの台湾唐揚げも食べられましたし。

愛知を満喫した一日でした。

 

次の日は愛知の国宝5城「犬山城」に行きます。

こちらの記事も書こうと思っているので、犬山城興味ある方はお楽しみに〜♪

それではまた(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です