北海道旅行記

【北海道一周の旅 10日目】富良野1日観光(ファーム富田・青い池・ジェットコースターの路など)

 

10日目のこの日もすっきりしない天気。

本日は富良野の主要観光スポットを一通り回りました。

結論からいうと、ラベンダーで有名なファーム富田のラベンダーはまだ早かったかな〜。

本当の見頃は7月の中旬ごろが良いかと。

それでは、いきます。

 

スポンサーリンク

ファーム富田【9:00】

富良野の代名詞とも言える観光名所、ファーム富田。

シーズンの6月下旬に入るとラベンダーを始め、さまざまな花がまるでカーペットのようにキレイに咲き誇ります。

シーズン中は平日でも混むとのことで、少し早めの到着。

午前中はツアーの観光客も少ないので比較的ゆったりと回れました。

 

園内はけっこう広いので、じっくり見ながら歩いて回ると1時間くらいはかかるだろうか。

 

 

 

さっそくお目当てのラベンダーを見つけたのだが、

 

 

まだちょっと早かったかな。

 

 

想像していたラベンダーの絨毯には及ばず、少し残念。

だが、他の花はキレイに咲いていました。

 

 

 

 

 

 

本当、一直線にキレイに並んでいますね。

 

 

丘の上から見ると虹色の絨毯みたい。

 

 

時期的には少し早かった感はあるが、それでも十分幻想的な光景を見せてくれたので満足。

これで入場料は無料。

素晴らしい!

 

ガーデンの脇にはカフェがずらりと立ち並んでいます。

 

 

富良野はメロンでも有名。

 

 

富良野産のカットメロンを食べてみた。

 

 

ん〜、正直微妙。

甘さはあるのだが、みずみずしさが足りない。

今回は失敗だったな〜。

 

カットメロンの隣にメロンパンコーナーが。

 

 

メロンパンも食べてみた。

 

 

これは当たりかも。

焼き立てだったこともあり、中はアツアツ。

外はほどよくパリッとしていて、中はしっとり、夕張メロンの風味が口いっぱいに広がります。

 

カットメロンはともかく、メロンパンは個人的に美味しいと思ったので、ぜひご賞味あれ。

あと、ラベンダーだけあって、ラベンダーソフトクリームやラベンダーラムネなど、ここでしか味わえないメニューも。

 

 

1時間くらいゆっくりしてから、ファーム富田を後にしました。

10時ごろから徐々に観光バスがやってきて、園内は賑やかになになってきました。

 

ゆっくり見て回るなら午前中の早めの時間がオススメです。

 

青い池【10:30】

富良野でラベンダー以外に有名らしい観光スポット、青い池へ。

ファーム富田から車で30分の場所にある青い池は、ガイドブックでも頻繁に取り上げられるほど有名なスポット。

そのおかげで、平日にもかかわらず観光客だらけ。

(駐車場はけっこう広いので、余裕で停めれました)

 

 

天気が良くなかったのであまり期待はしていなかったのですが・・・

 

 

青い。

 

 

青い。。

 

 

曇っていても神秘的な青でした。

なぜ、ここまで青く見えるのか、その理由もちゃんと書かれています▼

 

 

青い池の原点はどうやら上流の「しらひげの滝」にあるらしい。

ということで、次の目的地は「しらひげの滝」に決定。

 

しらひげの滝【10:50】

青い池の上流側にあるしらひげの滝。

一体どんな場所にあるかと思ったら・・・

 

 

大きな歩道橋から見下ろした先にありました。

 

 

写真じゃ伝わらないけど、スゲー迫力。

 

 

天気が良ければ、橋の上から美瑛岳や十勝岳も見えます。

しらひげの滝の水、やはり青いです。

 

この水が下流側にある池に流れて青い池になるんですね。

 

 

橋を渡ると奥に何やら上に通じる通路が。

 

 

気になったので登ってみることに。

 

 

階段の段数が多く、想像以上にキツかった(笑)

登った先から、十勝岳など山々を見渡すことができます。

あいにくの曇り空なので、微妙な景色。

 

 

奥には十勝岳火山砂防情報センター。

 

 

十勝岳は数十年に一度噴火すると言われている噴火山。

噴火山の恐ろしさと、被害を最小限に抑えるための防災のしくみなどがここで学べます。

 

ここまで行くには、きついきつい階段を登ってこなければならないため、ぼくが行ったときに訪れてた人はゼロ。

正直、観光要素はほぼ無いので、火山に興味のある方以外はスルーで良いかと。

 

セブンスターの木【12:00】

たばこを吸う人も吸わない人も、セブンスターは知っていると思いますが、セブンスターのCMやパッケージにも採用された場所がここ富良野にあります。

それがセブンスターの木。

 

 

この1本の気が、今や有名観光スポットなので驚きだ。

 

 

天気が良ければパッチワークの路を360°楽しむことができるのですが、曇ると美しさ半減。

記念にはなりますね(笑)

 

マイルドセブンの丘【12:30】

セブンスターときたら、次はマイルドセブンの丘。

ここも富良野では有名観光スポットの一つ。

晴れいれば美しいビュースポットなのですが・・・

 

 

雨が強くなり、景色を楽しむどころではなかったので早々に撤収。

やはり、ここも晴れた日に来るべし。

 

ジェットコースターの路【13:00】

富良野のドライブスポットでぜひ行ってみたかった場所が「ジェットコースターの路」。

 

 

まるでジェットコースターのような坂がまっすぐに続く道で、上から見るとものすごい迫力があります。

 

 

駐車スペースはあまりないので、路駐して散策する感じ。

写真じゃ伝わらないが、想像以上の迫力。

 

 

本当にジェットコースターのようだ。

ここを車で下ると楽しいですよ(笑)

 

ランチは「スープカレー&ネパールカレーポカラダイニング」へ【13:30】

お昼はカレーが食べたい気分だったので、中富良野にはるネパールの店へ。

 

 

ランチのヒマラヤセットを注文。

ライスとナンは食べ放題。

 

 

ん〜、美味しい。

だが、インドカレーと言われたら分からないくらい、インドカレーっぽい(笑)

ここの店はスープカレーが有名らしいので、ランチのボリュームに惑わされずにスープカレー注文しておけばよかったかも。

 

[mobile-only]

スポンサーリンク

[/mobile-only]

ポプラファームで巨大メロンソフトを堪能【14:20】

先ほどのネパールカレー店と同じ敷地(駐車場が同じ)にあるポプラファーム。

実は前日、旭川から富良野へ行く途中にここを通りかかった際、気になるモニュメントを見かけた。

 

 

サンタのヒゲとうカフェ。

 

 

サンタのヒゲの売りは、モニュメントでもあったような、メロンの上に豪快にソフトクリームを載せた「サンタのヒゲ」というパフェ。

 

 

メロン半分を丸々使っているので、かなりのボリュームですね。

メロンの大きさによって値段が変わってきます。

 

 

Sサイズは売り切れだったので、Mサイズで注文。

 

 

夕張メロンとバニラのミックスソフトをメロンの上に豪快に乗せている。

写真で見てもわかる通り、受け取った時のインパクトはでかい。

 

 

これでお値段1,800円。

(値段は時価なので日によって上下します)

普通にディナー代レベルの料金に仰天。

 

メロンはそこそこ甘くて美味しいが、期待したほどではなかった。

ソフトクリームはさっぱりしていて美味しい。

北海道はソフトクリームに関してはほぼハズレがないといって良いかな。

 

富良野に行ったら、ネタで行ってみるのもありですよ。

 

史上最高のホステル「トマール(Tomar)」にチェックイン【15:20】

雨が強くなってきたので、富良野観光もそこそこに、この日泊まるゲストハウスにチェックインすることに。

ホステル トマールという、富良野市内にあるホステルで、2018年5月にできたばかりのゲストハウス。

 

 

ホステルの受付はビルの3階にあり、少しわかりにくいかも。

3階の受付もホテルのロビーっぽい。

 

 

 

ぼくは新しい場所が大好きで、泊まる前から結構期待していたのだが・・・

ここは期待以上に素晴らしい!

キレイ。

 

 

キレイ・・・

とにかくキレイ。

 

 

ドミトリールームなのに、ほぼ個室感覚。

中も結構広いので、機内持ち込みスーツケース程度の荷物なら中に積み込めそう。

 

 

入りきらない荷物は床下に収納できるようになっている。

 

 

室内のコンセントコーナーにはUSBポートも付いている。

便利ですね。

 

 

洗面台。

 

 

シャワールーム。

 

 

トイレ。

 

 

ランドリー。

 

 

全てが全て、キレイ。

新しいというのもあるが、日々掃除が行き届いている証拠。

 

キッチンは2階にあります。

なに、このモデルルームみたいなキッチンはww

 

 

IHヒーターオシャレ過ぎ。

 

 

キッチン入口手前には自販機もあります。

 

 

奥にはアルコール類も。

もう、ぼくにとっては最高の環境。

 

また、キレイなだけでなく、スタッフさんがめちゃフレンドリー。

やっぱりスタッフさんの雰囲気次第で過ごしやすさは全然違いますね。

 

それに、まだ新しいホステルで知名度も薄いためか、宿泊客が少なく快適に過ごせました。

(ちなみに、翌日も雨天だったので、もう1泊延泊することにしましたww)

 

富良野の人気ファミレス「くまげら」へ【20:00】

あまりに快適過ぎるホステルにてしばらくダラダラして、腹減ったころを見計らって今晩の夕食を求めて町へ。

この日は富良野で有名なファミレス「くまげら」へ。

 

 

海鮮料理からカレーライス、丼ものまで幅広く提供しているレストランです。

 

 

 

人気メニューは和牛ローストビーフ丼。

北海道らしくない意外なチョイスかもしれないが、これが大当たりでした。

 

 

北海道産の和牛の霜降りをふんだんに並べた牛丼。

肉のテカリがやばい。

 

 

わさび醤油をかけて食べます。

 

 

肉が甘い!とろける!

噂通り、めちゃくちゃ旨い!

お高いディナーだったけれど、食べて正解でした。

 

ただ、腹ペコだったぼくは和牛ビーフ丼だけじゃ物足りなかったので、もう一つの名物「じゃがバター」を注文。

 

 

じゃがバターもうめ〜!!

北海道のじゃがいもってなんでこんなに甘いんだろう!?

北海道へ行ったら、じゃがバターは食べるべし。

 

【おまけ】富良野の穴場絶景スポット

レストランからの帰り道、やたら光り輝く場所があるので気になって行ってみた。

 

さて、ここはどこか分かりますか?

 

 

実はここ、富良野駅なんです。

 

 

めちゃくちゃキレイ。

だけど、ほとんど誰もいない。

まさに、穴場スポット。

富良野駅、観光地化して良いくらいのレベルだと思いますがね(笑)

 

以上をもって、この日の富良野観光は終了。

明日は稚内へ行く予定でしたが、天気が回復しないのでもう一日富良野にとどまることに。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です