北海道旅行記

【北海道一周の旅 15日目】霧多布岬キャンプ場〜釧路〜摩周湖〜屈斜路湖のユースホステル

 

晴れの日もつかの間。

前日とは打って変わって、この日は曇天。予報では午後から雨が降るらしい。

今日は摩周湖にも行く予定なので、なんとか摩周湖の展望台では天気の奇跡的な回復を願いたい。

そんな面持ちで、まずは釧路へ向かうことろからスタートします。

 

スポンサーリンク

「勝手丼」が名物の釧路和商市場へ【11:30】

霧多布岬キャンプ場を遅めに出発して、この日の最初の目的地、釧路和商市場へ向かう。

 

釧路和商市場へ行く目的は、ここの名物「勝手丼」を食べるため。

勝手丼とは、ざっくり言うと海鮮丼のジャンルで、自分の好きなネタを1つ単位で買って盛り付けた丼ぶりのこと。

 

 

旅行ガイドブックにも載っているほど有名らしい。

勝手丼を食べるなら、まずはご飯を買いましょう。

 

ご飯を売っている店は何箇所かあります(看板出てるのですぐわかります)

ご飯の量によって値段もちがう。

 

 

茶わん一杯分で160円。

 

 

ちょっと少ないかも。

茶わん2杯分くらいにしておけばよかったかな。

 

ご飯買ったら、ネタの売っている店へ行きます。

ネタは1種類ごと、1枚から購入可能。

 

 

さすがにこれだけ種類が多いと何を選んで良いかわからない。

そんな方は、店員さんにおまかせすると良いでしょう。

ただ、全て任せるととんでもない量盛られる恐れもあるので注意ww

 

ちなみに、ぼくのチョイスはこちら▼

 

 

サーモン、タイ、中トロ、ボタンエビ、ホタテ、ウニ、いくらなど、自分の好きなネタばかり盛ってみました。

(実際に盛り付けするのは店員さんです)

 

盛り付け終わったら、最後に店員さんが料金の計算をします。

 

 

以上のネタで、お値段2,600円くらい。

ご飯も込みで2,800円なので、値段相応かな。

 

何より、出来合いの海鮮丼ではなく、一から自分でネタを組み合わせできた海鮮丼なので愛着がわく。

一人でも十分楽しいが、友達や家族で行くとより楽しそう。

 

勝手丼は店内の飲食スペースで食べます。

 

 

この日は土曜日でしたが、意外と人が少なかった気がする。

釧路和商市場の地下駐車場もガラ空きだった。

 

 

駐車場は2時間まで無料なので、ここで勝手丼たべて買い物しながらゆっくりすることもできる。

 

 

最後におまけ情報。

市場内の通りすがりのフルーツ店。

ここで、ある果物に目が行く。

 

 

富良野のメロン。

見た目、みずみずしくて美味しそう。

 

 

食後のデザートにしよう、ということで買ってみました。

これで300円(+税)。

 

これが予想を遥かに超える美味しさ。

めちゃくちゃジューシーで甘い!旨い!

 

北海道で食べたメロンの中で一番美味しかった。

まさか、釧路で旨いメロンが食べられるとは、ラッキー(笑)

 

摩周湖のあいす【14:00】

釧路和商市場で海鮮丼とメロンを食べ終えたら、次なる目的地の摩周湖へ。

 

その前に、摩周湖近くにあるアイスクリーム屋が気になったので寄ってみました。

その名も、「摩周湖のあいす」。

 

 

摩周湖のあいすでは「摩周の風ソフト」が人気らしい。

摩周湖のブルーをイメージして作られたソフトクリームなんだって。

 

 

ということで、摩周の風ソフトを頼んでみたら・・・

 

 

薄い・・・

思ったほど青くはなかった(笑)

 

でも、お味はさっぱりしたラムネ味で美味しい。

これはリピーター確定だな。

もう1つ食べたい、という欲望を抑えるのに必死なほど旨かったです(笑)

 

摩周湖第一展望台【14:30】

摩周湖のあいすの後は、リアルの摩周湖へ。

 

摩周湖は、第一展望台と第三展望台の2つあるが、メインは第一展望台。

第一展望台は駐車料金として500円支払う必要がある。

 

 

駐車場はかなり広め。

 

 

土曜日だけあって、広い駐車場にも大勢の観光客が訪れていました。

曇りなのにね(笑)

 

ここが摩周湖。

 

 

なんか、残念な感じの摩周湖。

 

 

晴れの日の摩周湖はこんな感じ▼

 

🍺TOSHIYA0408🍩さん(@toshiya0408)がシェアした投稿

 

こんな摩周湖が見たかった。

曇りの摩周湖見てたら途中から雨降ってきたし・・・

踏んだり蹴ったりの北海道旅行だな(笑)

 

小雨が降ってきたので、第一展望台にある土産店へ。

 

 

中は結構広い。

 

 

売店や飲食スペースもある。

 

 

ここで、みんなが買っていた「いもだんご」を買ってみた。

 

 

なかなかイケる。

美味しい。

 

良い景色は見れなくて残念だけど、美味しいいもだんご食べられて満足、ということにしておこう(笑)

 

[mobile-only]

スポンサーリンク

[/mobile-only]

屈斜路原野ユースゲストハウス【15:20】

摩周湖第一展望台あたりから雨が強くなってきたので、この日の観光は打ち切り。

そのまま屈斜路湖近くにある「屈斜路原野ユースゲストハウス」にチェックインすることにしました。

 

ユースホステル協会に加盟しているので、ユースホステル会員の人は宿泊料が10%くらい割引になります。

ぼくは今回、1泊2食付きにして、料金は5,000円未満。

 

 

1泊2食付きでこのお値段はかなり安いのでは!?

 

中は木造でログハウスのような雰囲気。

 

 

4人部屋のドミトリールームのベッド。

 

 

なかなか良い感じでした。

 

 

ここで何かしら作業できます。

 

 

4人中、2人はロフトスペースにベッドがある。

 

 

はしごを登らなきゃいけないし狭いので、ちょっと不便そう。

ぼくがチェックインした頃には、すでに1人おり、最終的には3人まで埋まりました。

早めにチェックインしておいてよかった。

(ロフト好きの方は問題ありませんが)

 

洗濯機、乾燥機はトイレ内に。

 

 

お風呂は湯船付き。

 

 

ゲストハウスの2階上がってすぐ右手には読書スペース。

 

 

懐かしい漫画がたくさんありました。

 

こちらは夕食。

 

 

まさか、これだけ!?

 

 

ではありませんよww

1品1品出してくれます。

 

 

 

個人的に、天ぷら旨かった!

最後にデザートの牛乳プリン。

 

 

量が少なめなので、ちょっと物足りなかったかな。

有料で軽食メニューもあります。

 

 

翌朝の朝食は結構なボリュームでした。

(写真摂るの忘れましたw)

 

以上にて、北海道一周の旅15日目が終了。

16日目は豚丼と六花亭で有名な帯広へ向かいます。

午前中、晴れれば屈斜路湖と摩周湖を見に行こうかな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です