北海道旅行記

【北海道一周の旅 19日目】札幌市内の観光(らーめん信玄・成吉思汗だるま・狸小路など)

 

札幌に来てからというもの、奇跡的に天気が良くなり、19日目は天気に恵まれての観光となりました。

本当、ひっさしぶりの晴れ。泣けるわーww

 

この晴天のありがたみを噛みしめながら、今日の札幌市内の観光スタート。

まずは、札幌のシンボル、テレビ塔からいってみよー。

 

スポンサーリンク

さっぽろテレビ塔&大通公園【11:00】

まずは札幌のシンボル的な何かを見に行こう、ということで向かったのはテレビ塔。

本当は、札幌には時計台というシンボルがあるはずなんですが・・・

 

 

工事中で残念なことに(笑)

ということでテレビ塔へ。

テレビ塔へ連なる大通りは公園になっている(大通公園)。

 

 

全長約2kmある大通公園。

 

 

途中途中に花壇や噴水があります。

 

 

 

晴れの日に歩くと気持ちいい。

 

 

テレビ塔と噴水。

 

 

売店もありました。

 

 

大通公園を西側に進んでいくと、何やら建設中。

 

 

札幌ビールガーデン、だと!?

 

 

調べてみたら、ここ大通公園では毎年夏になると「さっぽろ夏祭り」が開催されるらしい。

今年2018年も、7月20日(金)〜8月17日(金)まで、約1ヶ月にわたって開催されるみたい。

http://sapporo-natsu.com/beer-garden

 

惜しかったな〜、旅の日程をあと1周間後ろにずらせば参加できたのに〜ww

仕方ない。

 

てか、名古屋出身のぼくだから言えることですが、札幌大通り公園ってどことなく名古屋の久屋大通公園に似ていると思う、のは気のせいだろうか(笑)

 

 

2つの公園を重ね合わせると「十字」になる不思議。

何かしらの縁を感じます(笑)

 

札幌の超人気ラーメン店「らーめん信玄」へ【11:30】

札幌行ったら絶対に行きたいと思っていたラーメン屋がある。

それが、らーめん信玄。

 

札幌を代表するラーメン店で、ガイドブックにも頻出するほどの人気店なんですって。

11:30開店ですが、開店前からすでに行列ができていました。

 

 

お品書きには味噌、醤油、塩の3種類の味がありますが・・・

札幌ラーメンといえば味噌でしょ。

 

 

 

席待ちしている間に店員さんが注文をとってくれます。

他の人の注文内容を聞いていると、ほぼ9割型の人はコク味噌の「信州」を注文していました。

 

もちろん、ぼくも信州を注文。

トッピングでバターとコーンを付けました。

 

30分ほど待ってようやく席に。

先にトッピングのコーンとバターが出てきました。

 

 

この後、すぐにラーメン登場。

先ほどのコーンとバターを乗せて完成。

 

 

味噌バターコーンラーメン!?

コーン味噌バターラーメン!?

どの呼び方がしっくり来るのかよくわからん(笑)

 

それはともあれ、お味の方は・・・

 

 

もう最高!!

味噌スープ濃厚でまろやか。

バターと絡み合って、味噌スープの良さが引き立つ。

麺もコシがあってテュルテュル。

 

なんて表現して良いかわかりませんが、とにかく旨いの一言。

これぞ本場の味噌ラーメンだな。

 

ラーメン好きなら絶対に行くべき店でしょう。

並んだかいがありました。

 

狸小路商店街【12:40】

札幌市内には狸小路という、有名な商店街がある。

すすきのの北、札幌市電の狸小路駅から西方への総延長は約900m、店舗数は約200を誇る日本最古の商店街なんだとか。

 

 

店舗の内容は実にさまざまで、洋服屋から飲食店、居酒屋、カフェ、スーパー、家電、美容室、ゲーセンなどなんでも揃っている。

明治6年から続き、2018年現在で145年目を迎えているんですって。すごい!

 

 

狸小路には各ブロックごとに番号(丁目)が付けられています。

 

 

狸小路7丁目は昔ながらの雰囲気をそのまま残している感がありました。

 

 

下町って感じで良いですね。

 

 

札幌散策するなら、一度は通るかもしれません。

雨の日でも十分楽しめそうですよ。

 

ワールドブックカフェ【13:10】

ラーメン後、狸小路を経由して向かったのは、前日から気になっていた、本の読めるカフェ。

ワールドブックカフェだ。

 

ワールドブックカフェはちょっとわかりにくい場所にある。

大沢ビルの5階から入ります。

 

 

こんな標識が目印。

 

 

中に入ると、さっそく本の山。

 

 

入口入ってすぐの大きな本棚が目立つ。

ものすごい数の本。

 

 

カウンター席の目の前にも本が立てかけてあります。

 

 

本好きにはたまらない空間。

 

 

まるで図書館のようですが、ここはちゃんとしたカフェ。

フードメニューやケーキセットなど、色んなメニューを取り揃えています。

 

 

 

 

あと、ここはコーヒーの淹れ方にもこだわっている店。

コーヒーでも豆の種類、ブレンド方法など選ぶことが可能。

 

ぼくはコーヒーとケーキのセットを注文。

コーヒーを注文すると、こんなオシャレなサーバーで提供されます。

 

 

ドリップコーヒー、コク深でとても美味。

本日のケーキとよく合う。

 

 

お客も少なめなので、静かでとても落ち着ける。

コーヒー片手に、リラックスしながら本を読める贅沢なひととき。

気づいたらここで3時間くらいくつろいでいました(笑)

 

本好きな方、ちょっと落ち着きたいな、という方にオススメのカフェです。

 

[mobile-only]

スポンサーリンク

[/mobile-only]

二条市場【16:30】

このあと、17時からジンギスカンの店に行くのだが、それまでに少々時間があったので、札幌最大の市場「二条市場」に寄ってみました。

二条市場には北海道のおいしい野菜・海産物・農産物が集まるので、北海道土産を買うならここがピッタリの場所だ。

 

 

さすが、最大の市場だけあって、通りは活気にあふれている。

 

 

 

 

ここでメロンコーナーに釘付け。

北海道のお土産として、メロンは買って帰ろうと思っていたのでね。

 

 

美味しそうな富良野メロン。

カットメロンを見ても、その新鮮さが分かります。

 

眺めていたら、店主に声をかけられて、試食を勧められた。

もともと買う予定だったのと、食べたメロンがジューシーで美味しかったのもあって、ここで購入することに。

富良野メロンを2玉購入しました。

 

1玉2.5kgで2,800円

2玉、送料込みで7,100円。

たぶん、この大きさでこの値段は安い。

ちなみに、夕張メロンだと同じ大きさで1,000円以上高かった気がします。

 

北海道といえば夕張メロンが有名ですが、地元の人が言うには富良野メロンも夕張メロンもそんなに変わらないとのこと。

それに富良野メロンの方が日持ちしやすい。

どちらも美味しいなら、安くて大きくて日持ちする方選ぶでしょ(笑)

 

それに、夕張メロンはクール便で送らなきゃいけないんですが、富良野メロンは常温で郵送できる。

夕張メロンはデリケートなので、送料も割高。

 

それでも!って方は夕張メロンが良いのかも。

 

ジンギスカンの代名詞「成吉思汗だるま 5.5店」へ【17:00】

この日のメインディッシュとも言っていい、ジンギスカンの店へ。

北海道で食べるジンギスカンは旨いが、ここ「成吉思汗だるま」系列のジンギスカンは全くもって別格。

 

北海道で一番うまいジンギスカンの店と言われています。

「成吉思汗だるま」はすすきの周辺に、本店を含めて4店舗ありますが、本店は17時の開店前からすでに行列が。

 

 

さすがにこの行列には並びたくない。

そこで、ネット情報によると、本店の近くに最近できた新しい「成吉思汗だるま 5.5店」があるらしい。

 

5.5店の方は17時前でも数名しか並んでいなかったので、今の所穴場かも。

17時の数分前に到着し、すぐに席につくことができました。

成吉思汗だるまは基本的にカウンター席のみ。

 

 

メニューは至ってシンプル。

ジンギスカンとサイドメニュー、ソフトドリンク、アルコール類のみ。

 

 

ジンギスカンはノーマルタイプと特上タイプ、そしてヒレ肉の3種類ある。

 

 

特上とヒレ肉は数量限定なので、売り切れたら終了。

早めに注文しておこう。

 

席についたら、順番に注文をとってくれます。

それと同時に、目の前の鉄板に玉ねぎ、ネギなどの野菜を盛り付けてくれます。

 

 

ジンギスカンを注文すると野菜が無料で付いてきます。

(追加の野菜は有料です)

 

注文した特上ジンギスカンとヒレ肉。

 

 

思ったよりも小ぶりな皿なので、あっという間になくなりそう。

さっそく焼いていきます。

 

 

このスタイル、好き。

各鉄板ごとに排煙管が付いており、煙を吸い出してくれる。

服に煙がつきにくいので、この設備はありがたい。

(同系列の他の店舗よりは煙たくないそうです)

 

炭火の火力が強めなので、あっという間に焼けてしまう。

これが伝説のジンギスカン。

 

 

めちゃくちゃとろける!

全くと言っていいほど、臭みが無い。

ラム肉とは思えないような美味しさ。

不覚ながら、旨すぎて一人でニヤついていましたww

 

この後、さらにノーマルジンギスカンを1皿注文し、合計3皿。

たぶん、大の男なら3〜5皿はペロッとイケると思います。

 

こんなに美味しいジンギスカンは初めて。

ニュージーランドのラム肉より美味しい。

 

札幌行くなら、ぜひここは行くべき。

 

【成吉思汗だるまのホームページ】

http://best.miru-kuru.com/daruma/

 

ちなみに、ぼくが入店して10分後には満席になっていました。

30分後、店を出るころには12組も待ちが。

 

 

行列ができる理由、よく分かりました。

いや〜満足満足♪

 

ジンギスカンを食べ終え、19日目の観光は終了。

20日目の明日は晴れ予報なので、車で札幌の郊外へ行きます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です